スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

king o wear

こんにちは、京都 御幸町の古着屋BMC(バンプキン×モンキーチョップ)です。

この冬はなんせウールもんのアタリ年。

旬なロング丈のモノもいいですが、ショートなこんなのもよかったら。

さっそくまいります。

BMC 2nd店から今日のです。





















009_201401091049510b3.jpg


何やら旧そうな佇まいのコチラは、



















017_20140109104953a79.jpg


ヴィンテージのウールスポーツジャケット・・。

30's~40's頃を中心としたヴィンテージのアウターウェアブランドとして名高く、

また、特にウール素材のスポジャケと言えば、と真っ先に名を連ねられるほどの名ブランド

「KING O WEAR」の逸品。


















026_201401091049559b6.jpg
019_201401091049563ab.jpg


茶色ともエンジとも言い難く、

深みのある、なんとも渋い配色のシャドウチェックで、

ジップアップタイプのモノが大半の中、


















075_20140109105032c9a.jpg
034_201401091050319d1.jpg


コチラはボタン留め。

なお且つ、ボタンもオリジナルでもってフル装備。

ココけっこうポイント高し。

ボタンホールもご覧のとおり。




















030_20140109104957ce8.jpg


ポケットは至ってシンプルな斜めのスラッシュ。




















039_20140109105034157.jpg


袖口も調子いいんです。


















046_20140109105035c9f.jpg
053_20140109105036569.jpg


ただ唯一と言っていいでしょう。

補修済みではありますが、左ヒジ部分の生地が薄くなってるのが少々残念なポイント。

ヴィンテージのウールモノだと、こういうのはなかなか避けて通れないですもんね。


















065_201401091051170a5.jpg
059_201401091051193ac.jpg


ネームタグもバッチリ健在で、サイズなどが表記されてたペラペラのタグも残存。

よほど保管状態が良かった証拠。




















078_201401091051209ca.jpg


フロントと同じくらい重要なポイントとなるバックも申し分なし。



















088_20140109105122362.jpg


アジャスター&ボタンももちろん完備。

最後はやっぱり・・



















096_2014010910512394a.jpg


・・このサイズ感でしょうか。

36~38くらい。

少ないはず。


















100_201401091051452d0.jpg


お寒ーございますが、本日も皆様のご来店お待ちしております。












                           Size   36~38


                           ¥35700

















       お問い合わせ          BMC 2nd       (075)255-9125



















Facebook

Web Store
関連記事

テーマ : 古着 【USED CLOTHING】
ジャンル : ファッション・ブランド

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BMC

Author:BMC
BMC本店
〒604-8076
京都府京都市中京区御幸町通三条下る海老屋町324岡本ビル2F    
TEL 075-211-5722

BMC 2nd
〒604-8061
京都府京都市中京区寺町通蛸薬師
西入る伊勢屋町266-1-1F
TEL 075-255-9125

OPEN 11:30 CLOSE 20:00

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
最新コメント
検索サイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。